UQモバイルキャッシュバックを完全解説!キャッシュバック金額・条件・受け取り方法などなど│公式とリンクライフはどっちがお得?店舗でキャッシュバックはないの?

UQモバイルキャッシュバック全店舗比較

最大10,000円のUQモバイルキャッシュバックの条件・受け取り方を完全解説しています。
これから、WEBキャッシュバック経由での新規契約・MNPを検討されている方の参考になれば幸いです。

UQモバイルキャッシュバックを比較!【UQ VS 代理店3社】

UQモバイルを契約することでキャッシュバックがもらえるキャンペーンは、下記3社で実施されています。

・UQコミュニケーションズ(UQモバイル運営元)
・代理店リンクライフ
・代理店ビッグローブ

UQモバイル運営元のUQコミュニケーションズに加えて、
UQモバイル販売代理店の2社がキャッシュバックキャンペーンを展開中です。

また、「UQモバイルキャッシュバック」には、「限定ページ版キャッシュバック」と「公式TOPページ版キャッシュバック」の2つがあります。
一番オススメは、「UQモバイルキャッシュバック(限定ページ版)」になります!

リンクライフも初期費用無料(プランM/L限定)という独自キャンペーンを行っており、キャッシュバックの遅さが気にならない方には、こちらもオススメです。

ということで、オススメの2つ「UQモバイルキャッシュバック(限定ページ)」と「リンクライフキャッシュバック」の2つを比較していきましょう!
残りの2つがなぜオススメでは無いかについては、後ほど、詳しく解説しています。

UQモバイルキャッシュバック VS リンクライフキャッシュバック

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンの中でも、
唯一選択肢となり得る2つのキャッシュバック、
「UQモバイルキャッシュバック(限定ページ)」「リンクライフキャッシュバック」を比較していきましょう!
(金額面・条件面で「UQモバイルキャッシュバック(公式TOPページ)」と「BIGLOBE UQキャッシュバック」は選択するメリットがありません。)

UQモバイルキャッシュバック
(限定ページ)
リンクライフキャッシュバック
CB専用ページ
オススメ度
C
B

プランS 8,000円 8,000円
プランM 9,000円 9,000円
プランL 10,000円 10,000円
データ高速
+音声
5,000円 5,000円
振込時期 3ヶ月後 7ヶ月後
CB対象端末数 13端末 7端末
CB対象端末
(Android)
P30 lite
Galaxy A30
nova lite 3
おてがるスマホ01
AQUOS sense 2
R17 neo
P20 lite
DIGNO A
nova 2
AQUOS sense
DIGNO Phone
Galaxy A30
nova lite 3
おてがるスマホ01
AQUOS sense 2
R17 neo
P20 lite
DIGNO W
CB対象端末
(iOS)
iPhone 7
iPhone 6s
なし
下取り 併用可能 不可
併用可能割引 UQ家族割
ギガMAX月割
学割(5/31受付終了)
UQ家族割
ギガMAX月割
学割(5/31受付終了)

 

【オススメ1位】UQモバイルキャッシュバック(限定ページ)

UQモバイルキャッシュバックのポイント

・どのキャッシュバックよりも最速振込
・iPhoneもキャッシュバック対象
・口座振替にも対応(MNP転入時のみ)
・端末セットでも、SIMのみ契約でもキャッシュバック対象
・データ高速+音声プランもキャッシュバック対象!
・ガラケーもキャッシュバック対象(DIGNO Phone)

UQモバイルが展開するキャッシュバック。
キャッシュバックが最速で、iPhoneシリーズもSIMのみ契約もキャッシュバック対象!

UQモバイルキャッシュバック
CB専用ページ
オススメ度
キャッシュバック金額 プランS:8,000円
プランM:9,000円
プランL:10,000円
データ高速+音声:5,000円
入金時期 契約月の3ヶ月後(最速!)
支払方法 ・クレジットカード(新規・MNP)
・口座引落(MNPのみ)
対象端末 ・Android(11端末)
・iPhone 7 / 6s
・ガラケー(DIGNO Phone)
下取り 併用可能(詳細)
併用可能
割引
・UQ家族割
・ギガMAX月割
・ファミゼロ学割(5/31終了)

キャッシュバック金額は、3社ともに同額ですが、
キャッシュバックまでの期間が最速なのが、こちら。

契約月の3ヶ月後にキャッシュバック受け取りとなります。
最も遅いリンクライフキャッシュバックは8ヶ月後ですので、
大きな開きがあります。

また、UQモバイルキャッシュバックでは、
iPhone契約時でも、キャッシュバック対象!
DIGNO Phoneというガラケータイプのスマホもキャッシュバック対象!

一番オススメのキャッシュバックキャンペーンです。

【オススメ2位】リンクライフキャッシュバック

リンクライフキャッシュバックのポイント

・初期費用無料!(プランM/L限定)
・端末セットでも、SIMのみ契約でもキャッシュバック対象

注意ポイント

・プランS契約では選択するメリットなし!
・キャッシュバックが最も遅い!
・口座振替不可!
・iPhoneシリーズは対象外!
・下取り併用不可!

リンクライフキャッシュバック
CB専用ページ
オススメ度
キャッシュバック金額 プランS:8,000円
プランM:9,000円
プランL:10,000円
データ高速+音声:5,000円
入金時期 契約月の7ヶ月後
支払方法 ・クレジットカード
対象端末 ・Android(7端末)
下取り 併用不可
併用可能
割引
・UQ家族割
・ギガMAX月割
・ファミゼロ学割(5/31終了)

おしゃべりプランM/L・ぴったりプランM/Lに限り、初期費用無料となるのが嬉しいリンクライフキャッシュバック。
しかし、キャッシュバックが7ヶ月後と非常に遅いのがデメリット。

また、iPhoneシリーズの取扱いも無い為、UQモバイルキャッシュバックの方がメリットは大きいです。

プランSを選択する方、iPhoneを購入したい方であれば、
リンクライフキャッシュバックを選択するメリットはありません。
UQモバイルキャッシュバックを選択しましょう!

【非推奨】BIGLOBE UQキャッシュバック

注意ポイント

・UQモバイルキャッシュバックを超えるメリットなし
・BIGLOBEですが、BIGLOBE光とのセット割は存在せず
・選択するメリットがない…。

※このキャッシュバックは選択するメリットありません。

BIGLOBE UQキャッシュバック
CB専用ページ
オススメ度
キャッシュバック金額 プランS:8,000円
プランM:9,000円
プランL:10,000円
データ高速+音声:5,000円
入金時期 3~5ヶ月後
支払方法 ・クレジットカード(新規・MNP)
・口座引落(MNPのみ)
対象端末 ・Android(5端末)
・iPhone 7 / 6s
下取り 併用不可
併用可能
割引
・UQ家族割
・ギガMAX月割
・ファミゼロ学割(5/31終了)

【非推奨】UQモバイルキャッシュバック(公式TOPページ)

注意ポイント

・UQモバイルキャッシュバック(限定ページ)の劣化版
・キャッシュバック額も低く、UQ WiMAXセットでさらに割高
・WiMAXセット契約なら、GMOとくとくBBの方が断然安い!
・GMOとくとくBBでもギガMAX月割は適用可能!

※このキャッシュバックは選択するメリットありません。

UQモバイルキャッシュバック(公式TOPページ)
CB専用ページ
オススメ度
キャッシュバック金額 プランS:8,000円
プランM:9,000円
プランL:10,000円
データ高速+音声:5,000円
入金時期 契約月の3ヶ月後(最速!)
支払方法 ・クレジットカード(新規・MNP)
・口座引落(MNPのみ)
対象端末 ・Android全端末
・iPhone 7 / 6s
・ガラケー(DIGNO Phone)
下取り 併用可能(詳細)
併用可能
割引
・UQ家族割
・ギガMAX月割
・ファミゼロ学割(5/31終了)

 

UQモバイルキャッシュバックの条件

UQモバイルキャッシュバックには、適用条件と却下条件の2つが存在します。
適用条件は、UQモバイルキャッシュバックの対象となる為の条件。
却下条件は、適用条件で申し込んでも、キャッシュバック対象外となってしまう条件です。

それぞれ詳しく解説していきます。

UQモバイルキャッシュバックの適用条件

UQモバイルキャッシュバックの適用条件は、下記です。

・キャッシュバック専用ページからの申込み
(専用ページ以外からの申込みはすべて対象外)
・対象プランでの申込み
(おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L、データ高速+音声プラン)
・キャッシュバック案内メールに従い、1ヶ月以内に振込先の指定をする

SIMのみ契約・UQモバイル端末とのセット契約、
どちらもキャッシュバック対象となっています。
また、新規契約・他社からの乗り換え(MNP契約)
どちらもキャッシュバック対象です。

UQモバイルキャッシュバックの却下条件

UQモバイルキャッシュバックの却下条件は下記です。
下記、一つでも該当すると、キャッシュバック対象外となり、キャッシュバックは受け取れませんので、絶対にご注意ください。

・キャッシュバック受け取り前のプラン変更
・キャッシュバック受け取り前の端末返品
・キャッシュバック受け取り前の解約
・キャッシュバック受け取り前の料金滞納

キャッシュバック受け取り後であれば、プラン変更をしても解約しても、キャッシュバックの返金を求められることもありませんので、ご安心ください。

UQモバイルキャッシュバックは3ヶ月後の振込となりますので、
プラン変更や解約ができない縛り期間は、実質4ヶ月間。

”縛り”とは言え、キャッシュバックが貰えなくなるだけですので、
どうしてもという場合には、プラン変更も解約も可能です!

【契約プラン別】UQモバイルキャッシュバックの金額

契約プランごとのキャッシュバック金額をまとめてご紹介していきます。

契約プラン 端末セット SIMのみ契約
おしゃべりプランS 8,000円 8,000円
ぴったりプランS 8,000円 8,000円
おしゃべりプランM 9,000円 9,000円
ぴったりプランM 9,000円 9,000円
おしゃべりプランL 10,000円 10,000円
ぴったりプランL 10,000円 10,000円
データ高速+音声プラン 5,000円 5,000円
データ高速プラン 対象外プラン 対象外プラン
データ無制限プラン+音声プラン 対象外プラン 対象外プラン
データ無制限プラン 対象外プラン 対象外プラン

「データ高速プラン」「データ無制限+音声プラン」「データ無制限プラン」はキャッシュバック対象外プランとなっている為、キャッシュバック対象外となります。

UQモバイルキャッシュバックの受け取り方法

UQモバイルキャッシュバックの受け取り方法は至ってシンプル!
契約の3ヶ月後に、UQモバイルよりキャッシュバックに関する案内メールが届きます。

件名:【UQ mobile】ご契約特典のご連絡
送信元:uq_cashbackアットdsg.uqc.jp
送信先:UQモバイル契約時に入力したメールアドレス

この「【UQ mobile】ご契約特典のご連絡」メール内に、
「受付番号」というものが記載されています。

UQモバイルキャッシュバックの受け取り手続きをすすめる「CASH POST」というサイトにて、
メール記載の「受付番号」とともに、振り込みを希望する銀行口座の情報を入力します。

この手続きが終われば、あとは、銀行口座へキャッシュバックの着金を待つのみ!
UQモバイルキャッシュバックの受け取り方法はとてもかんたんです。

振込先口座情報の登録の翌営業日までに振り込まれます。
(銀行の営業時間中に登録すると当日中の振り込み)

CASH POSTとは?

「CASH POST」とは、東証一部上場企業「株式会社デジタルガレージ」の子会社で金融庁管轄の資金移動業者「株式会社イーコンテクスト」が運営する送金サービスです。

ビックカメラやビッグローブなどでも利用されている送金サービスで、WiMAXや光回線等インターネットサービス契約特典のキャッシュバック送金などにもよく利用されている送金方法。
耳にしたことがないという方の方が多いハズですが、上場企業運営・金融庁認可のサービスですので、ご安心ください。

【早見表】キャッシュバック案内メールが届く月

契約月ごとに、キャッシュバック案内メールが届く月を一覧でまとめました。

契約月 キャッシュバック
案内メール送付月
1月 4月
2月 5月
3月 6月
4月 7月
5月 8月
6月 9月
7月 10月
8月 11月
9月 12月
10月 1月
11月 2月
12月 3月

※月末での契約の場合、上記表よりも1ヶ月後ろずれる可能性があります。

受け取り手続きの期限(振込先口座情報の登録期限)

UQモバイルキャッシュバックの受け取り手続き(振込先の指定手続き)には、
メール到着から1ヶ月という期限が設定されています。

1ヶ月以内に振込先の指定を行わないと、キャッシュバック対象外となってしまいます。
これだけは絶対に注意しましょう!

UQモバイルを契約した月の3ヶ月後にメールが届きますので、カレンダー等にメモするなど、忘れないようにしておきましょう。

UQモバイルキャッシュバックの入金日

上の項目で、UQモバイルキャッシュバックの案内メールは契約の3ヶ月後に届くとご紹介しました。
口座への入金はキャッシュバック受け取り手続きの当日もしくは翌営業日です。

つまり、最短で契約月の3ヶ月後、遅くとも4ヶ月後には入金となります。
受け取り手続きを行うのが遅くなればなるほど、入金も遅くなります。

SIMのみ契約+540円でスマホが買える

UQモバイルには、「マンスリー割」という強力な端末購入サポート割引があり、
この「マンスリー割」のおかげで、下記のような人気端末が540円のみで購入できます。

・SHARP AQUOS sense 2
・OPPO R17 neo
・HUAWEI nova lite 3

2年間の総額でも、SIMのみ契約と上記端末セット契約では540円しか差額がありません。
また、端末セットにしたからと言って、契約期間が伸びたり、解約違約金が高くなる、キャッシュバックが減額される、というようなデメリットも一切ありません。

手持ちの端末にUQモバイルのSIMを挿して利用する場合であっても、540円追加してスマホをセット購入し、売却に出してしまうというのが一番オトクです。
各端末の買取相場も常に変動しますが、R17 neoが良い時期で3万円で取引されていることもありましたので、最大3万円近くお得になる計算です。

UQモバイルにおいては、SIMのみ契約はかなり損ですので、ご注意ください。

UQモバイルのオススメ端末とハズレ端末

UQモバイルのオススメ端末とハズレ端末をご紹介していきます。

UQモバイルのオススメ端末【高コスパ!】

まず、UQモバイル取り扱い端末の中でも、オススメのスマホをご紹介していきます。

AQUOS sense 2

UQモバイルなら、SHARP製の国産SIMフリースマホ「AQUOS sense 2」が500円で購入できます。

他社MVNOでは、2~3万円前後で販売されている端末ですが、
処理能力的にはお世辞にも良いといえるものではなく3万円払うとなるとかなりコスパは悪い端末です。

しかし540円となれば、話は別!
インターネット・メール・電話・SNS程度の利用であれば、ストレスなく使えるスペック。
そして、国産スマホのお家芸である防水・防塵・おサイフケータイ対応というのが大きな魅力。

他社で1万円を切る価格はあり得ないAQUOS sense 2が500円!
AQUOS sense 2狙いなら、間違いなくUQモバイルでしょう!

処理能力的に、ゲーマー向けの3Dグラフィックにこだわったようなゲームを本気でプレイするのには向きません。
大衆向けのゲーム、例えば「ポケモンGO」「モンスターストライク」「パズドラ」「白猫プロジェクト」等であれば、問題なく遊べますのでご安心を!

nova lite 3

nova lite 3はアメリカがなにかと付け狙っているHUAWEI製のSIMフリースマホ。
こちらもUQモバイルなら500円で購入可能!

処理能力は、AQUOS sense 2よりもだいぶ上で、すでに販売終了となってしまった「R17 neo」と並び、処理能力はUQモバイル取り扱いのAndroid端末の中でもトップの一台。
nova lite 3は、Galaxy A30よりも随分前に発売された端末ですが、処理能力ではGalaxy A30よりも断然上です。

処理能力重視の方にオススメのUQモバイル端末です。
当然ですが、キャリアのフラッグシップモデルである「Xperia 1」や「Galaxy S10」や「AQUOS R3」などよりは処理能力が低いです。
(7万円以上するような端末と比較するのは可哀想ですよね。笑)

500円で購入できる端末としては驚異的なスペックですし、他社での販売価格は2~3万円です。
コスパという意味では、超絶高コスパな一台です。

防水・防塵・おサイフケータイは非対応となっていますので、これらが必要な方は、AQUOS sense 2一択です!

iPhone 7

2019年8月のマンスリー割の割引額改定に伴い、12,500円という超お買い得価格で購入できるようになりました!
iPhone 7は、Apple Storeでも販売されていますが、50,800円です。
UQモバイルのiPhone 7の価格の安さがどれだけ異常なことか…。笑

UQモバイルのライバルであるY!mobileでの販売価格は43,700円。
UQモバイルとY!mobileの月額料金は、キャッシュバックがある分、UQモバイルの方が安いですし、端末価格も3万円以上安い!
初期費用・月額料金・端末代金等の2年間で支払う総額を考えると、4万円近くUQモバイルの方が安くなります。

iPhone 7の購入を検討している方であれば、UQモバイルで後悔なし!
防水・防塵・おサイフケータイ対応と日本人のニーズに応えた仕様になっています。

12,500円なら、中学生や高校生の子供にキッズスマホとして与えても良いかも…。

UQモバイルの非推奨端末

UQモバイル端末の中で、オススメできない端末をご紹介していきます。

P20 lite

P20 liteは、2019年春まではオススメ端末としてご紹介していました。
現在では、P20 liteよりも処理能力が上のnova lite 3が500円で販売されている状況下で、P20 liteを選択するメリットはほぼありません。

強いてあげるとすれば、P20 liteが100円でnova lite 3が500円の為、価格差が400円ある。ということだけで、正直、この400円をどう判断するかは皆さん次第です。
個人的には、処理能力が高く長く使えるであろうnova lite 3を推奨しています。

DIGNO A

DIGNO Aは京セラ製のSIMフリースマホ。
防水・防塵・耐衝撃性能を備え、ハイブリッドシールドという二重構造のディスプレイガラスを採用することで画面割れリスクに配慮したモデル。

スマホを落としがちなお子様などに渡すキッズスマホとしては良いかもしれませんが、7,300円という端末価格がネックですね。
(プランM/Lなら、500円で購入可能)

大人が自分用の端末として購入するのであれば、DIGNO Aよりも安く、処理能力が上のAQUOS sense 2を推奨します。
AQUOS sense 2の方が断然コスパが良いです。DIGNO Aと違う点はMIL規格準拠の耐衝撃性能を備えていない点ぐらいでしょうか。

更新日:

Copyright© UQモバイルキャッシュバック全店舗比較 , 2019 All Rights Reserved.